ビットコイン関連、送金、チェック項目 ビットコインで取引するときの確認事項

ビットコイン関連、送金、チェック項目

そもそもアドレスが存在するか?正しいか?

https://awebanalysis.com/ja/bitcoin-address-validate/

“Invalid Bitcoin Address: Invalid Character Found”.とか出たのがあったので。

送金状況確認
https://www.blockchain.com/ja/explorer

こちらの解説によると、
https://coinpedia.cc/bitcoin-remittance-confirmation

トランザクションIDで検索すると良いらしい。
つまり、ウォレットアドレスが変更されるから。

そしてこれがLiquid.comでの確認方法らしい。
https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/articles/360015591532-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E6%96%B9%E6%B3%95

つまり下の方にスクロールすると出金履歴というのがあるんだね。

送金手数料の相場らしい。
https://bitcoinfees.info/

モバイルバッテリーテスト、PCが変わったので。BDKのStream160、Model:PB-24000

2019-07-11 テスト

以前使っていたLenovoのG570はACアダプタのOutput20Vだったのですが、
ノートパソコンを変えて、富士通のLifebook E742/Eになって19Vで動作するようになています。

そのおかげで、以前使っていたモバイルバッテリーが使えないかテストしています。
つまり、以前のG570ではほとんど充電できなくてお役御免になっていたのですが、
そもそもこのモバイルバッテリーの出力自体が19Vまでしか対応していないのです。

バッテリー1つ目はBDKのStream160と書いてあります。
これで製品名なのかなと。

で、20VのG570でもしばらくつかえていたわけです。

フル充電してE742/Eにつないで動かしています。
40分くらいで充電出来たりできなくなったりしてきました。

48分経ちました。
思いっきり不安定になっています。充電されたりされなかったり。

50分くらい経ちましたが、相変わらずのようです。もう無理かなと。

モニタの明るさとかにもよるだろうし、思いっきり普通にブラウジングしながら
でこのくらいの持ちなので、一応それなりに使えるという評価になります。

しかし持ち歩くには結構重いのがネックになるなと。

ここで2つ目のModel:PB-24000に変更します。
この2台ともG570ではほぼお役御免になっているやつです。

16:50分ごろから

17:25分ごろから充電が途切れてきました。
17:40分、ほぼ受電無理かなと。

つまり両方合わせて2時間の耐久ということになります。
微妙な。

speedify 25日ごとに5GB無料で使える。Easyththerと同時に接続

ここの環境、マックの地下なので、mobilepointも不安定だし、4Gのテザリングも不安定です。

4Gはみおぽんで速度制限かけています。

 

 

2回線合わせても1.2Mbpsですが、安定はすると思います。

あとこのEasytetherをBlootoothでつないだ方が良いんだけどこのパソコンにはBlootoothがないので、アダプタを買おうかと思っているところです。

しかしそうするとUSBポートを1つ使ってしまうのでHUBも必要なのか、しかしれれはそれで邪魔だしと若干迷う所です。

確か昔USB接続の無線Lan子機とか持ってた気がします。
探してそっちでつなげた方がいいかなと。

 

speedify を使ってJ-comとiij光をまとめて同時に使ってみた。

iijがやたら重いときだけspedifyが使えるか試してみたい。複数ネットワークをまとめて同時に使う。

前回の実行しました。
使ったのはJ-COMの無料のやつで、ずっと使わないと思って無視していた回線。数年間放置でしたがIIJがやたら重いときに使えたら嬉しいかと。

まずJ-COMルーターに有線で接続。いきなりネットにつながりました。
で、スピードテスト

驚くほど遅い。

もっと遅い

何度やっても遅い。要は1Mbps程度の回線のようです。いくら22時位とは言えこれはきつい。

続いてこの回線に無線経由で接続しました。使ったルーターは昔使ってたけど全く出番のなくなっていたFonのルーターです。
Fon2405E
https://fon.ne.jp/sb/products/2405/

確かめちゃくちゃ安いやつだった気がします。無料で配られてたようなルーターだと思います。

で、キーを入力して接続。スピードテスト
無線ルーター越しでもあまり速度は変わってないみたいですね。

で、ここでiij光、というかビック光に有線接続します。


まあ光回線とは思えないほどの遅さです。22時ですから最近はこんなもんですね。
で、この状態で、speedify を起動して、同時に有線Lan接続iijとFon経由のJ-COMをまとめます。

起動した段階でいきなり同時に接続完了しました。

ではこの状態でスピードテストをしてみます。

一応2つ合わせて早くなった気がします。っても17.5Mbpsですが。

でこれがその時の通信状況のグラフです。
下の水色と紫色で有線LanとWi-Fiでの通信料が表されています。

もうほとんどイーサネットでしか通信してないも同然なんですね。

微妙にWifiのグラフも上がっているので意味は一応あります。
つまりiijが無茶苦茶もっと遅くなった時のバックアップ程度にしかやっぱりならないと思いますが、無いよりまし。

 

iijがやたら重いときだけspedifyが使えるか試してみたい。複数ネットワークをまとめて同時に使う。

iijがやたら重いときだけspedifyが使えるか試してみたい。複数ネットワークをまとめて同時に使う。

結構前からiij回線がやたら遅くて、この間はとうとう切断されるという現象まで起きていました。

そこでしばらく忘れていたのですが、spotifyのSpeedifyが使えるか試してみます。
https://speedify.com/download/

というのは私の環境だと契約しているiijともともとアパートに無料で使えるJ-comのケーブルテレビがあるはずだからです。
しかしJ-comの方は確か最大12MBとかの速度だったかで、全く使っていません。

ダウンロードして気づいたのだけど、とりあえず月間無料で使えるのが5GBあるようです。

以前は1GBだったので格段に使えるようになった。
ちなみに無制限にするには月500円くらいかかる
https://speedify.com/store/?

5GBで足りるか試しに使ってみようともいます。

アンドロイド版もあるのですが、確か以前試した時は重すぎてやめたと思いました。
アンドロイド版が軽いなら4G回線とWifi同時利用で役に立つとは思います。

とりあえず自動起動はオフに設定しました。
でないと5GBを簡単に超えてしまいます。

で、これは複数のネットワークをまとめるて同時に使うソフトなので、有線Lanと無線Lanを同時に使うことにします。

無線Lanアダプタを複数接続するという方が良い事もありそうだけど、手持ちでアダプタを用意できないので。

eclipseのコメントの最初の日本語文字だけ文字化けを直しました。

こちらを参考にさせていただきました。

Eclipseでコメントの前の方だけ文字化けする
https://qiita.com/segur/items/60b3711c0c9207d23b2f

若干環境違いましたが、システムのデフォルトフォントで適用しました。