Win 10 のエクスプローラーにタブがないので、まず最初に入れるもの。QTTabbar

エクストラビューの無効か。解除。閉じる

こちらの内容。

http://qttabbar-ja.wikidot.com/forum/t-4154039/

 

つまり、画面分割されても℃に燃せなくなってうざったいやつを直す

赤線の通り、表示、オプション、エクストラビュー(下)をクリック

========================

Win 10 のエクスプローラーにタブがないので、まず最初に入れるもの。QTTabbar

参考
https://laboradian.com/win10-tabbed-explorer-qttabbar/

QTTabbarダウンロード
http://qttabbar-ja.wikidot.com/

エクスプローラー起動、
上のメニューバーから表示を選択

下に出てきたメニュー、右の「オプション」 からの
QT タブ バー にチェックを入れれば完了。

フォルダを右クリックからタブで開くを選択する。

 

Zenfone2 laser Z011D アンドロイド6 スクリーンショット resiliosyncで同期することにしました。

Zenfone2 laser Z011D
アンドロイド6

スクリーンショットの保存先は以下のようです。
strage>emulated>0>Screenshots

スクリーンショットは右下のホーム横の□を長押しでとれるようです。

それで、いまいちPCとの連動が不便だなという事で、カメラと同じフォルダに移したいと考えました。

参考は以下。
https://sp7pc.com/google/android/30636

結論から言うと保存先を変更はできない。
FolderSyncというソフトをを使って画像を定期的に移動する処理をさせると。

ダウンロードまでしてしまったけれど、このアプリを起動しなくてはならないのと、リアルタイム性が気になったのでsyncで別フォルダに同期することにしました。

一応、Dropboxのカメラアップロードでスクリーンショットだけ移動できないかと思ったけど無理のようです。

そもそもresiliosyncの方が軽くて速いのでこちらに変更したんでした。

Javascriptの可変変数でevalを使うのは分かりづらいので代わりに配列にする。

Javascriptの可変変数でevalを使うのは分かりづらいので代わりに配列にする。

厳密に変わりではないかもしれないが、見やすいので書き換えます。

 

jQuery ajax post 帰ってこない とりあえずの対応

何故かたまにjQueryのPostがPhpに行かない時があって困った。

いろいろ試したけど、他のajax処理をすると何故か同じボタンなのに反応した。

<button id=”upButton1″ type=”button”>送信</button>

大抵反応して結果が返ってくる。result1に内容を書き込める。

けどたまに動かなくなる。
何度押しても動かない。

<button id=”upButton2″ type=”button”>送信</button>

しかしこれを押して処理した後だと、 upButton1 のを押して正常に処理されるようになる。

チェックボックスの内容が多すぎるのか?
“checks”:JSON.stringify(checks),

これをやってもやっぱり停止する時はする。

確実に止まるわけではなく再現性がない。

upButton2 処理でHTMLの内容 result2 に書き直しているせいかもしれない。

 

upButton2 処理の結果を、もともとresult1にしていたけどresult2にしたことで、とりあえずなんでか分からないけど result1に上書きされないようにすれば upButton1の処理をやり直せている。

もともと、Postデータ、Checkboxの内容が多すぎなのかもしれない。

でも再現性が微妙なのでとりあえずこの状態で進めてみる。

 

Ultravnc Brynhildr Alt Ctl Del 送信 リモートデスクトップ

Brynhildrをよく使っていて、たまたまCTRL+ALT+DELが遅れないことに気が付きました。

勿論バージョンとかによっても違うのでしょうけど、Ultravncからだと反応しました。

 

基本Brynhildrの方が描画が早いのでこちらを使っていますが、一応両方とも入れておいてよかったと。

変にはまったので。

 

 

 

 

 

 

 

Kakaku.comの自動で定期的に調査していて価格が取得できなくなったので若干変更

まあしょうがないですよね。ページの内容が変わるのは。

 

てな感じでHTMLのソースを解析して単に価格部分を切り取るタグ情報みたいなのを指定しているだけ。

それで今回はソースコード内のこの部分を持ってくることに変更したわけです。

<span class=”digestMinPrice”>&yen;287,488</span>

とりあえず手動で直したわけですが、情報が取得できなかった時にエラーログ的なものをメールで通知するみたいなことをしてもいいかと思っています。

 

VLCのプレイリストxspfをPHPとJavascriptでいじっていた時のメモ

jQuery慣れてないので、結構てこずりながら作成中です。

こちらが参考です。
https://qiita.com/tkek321/items/84f6a82bbca66cc89848

ようはxspfをドロップしてアップロードします。

基本ほぼ丸ごとコピーしています。

一行ずつ読み込みPHP、参考
http://www.php-mysql-linux.com/php/php-program/file_get_contents_2/

$upfile のPrint_r

数値部分だけ切り抜き。参考。
http://nkawamura.hatenablog.com/entry/2013/06/15/143729

ファイル名の頭にラベルを数値でつけているため。

チェックボックス。jQuery
https://tech-tech.hatenadiary.org/entry/20100920/1284992262

data: {“checks”:checks,
processData: false,
contentType: false,
cache: false,
}

 

getID3
https://www.markernet.co.jp/blog/2014/03/12/post-1004/

これは何故か動かなかったのでまだ試していません。
音声ファイルの情報を読み込む必要があると。

GETで受け取った文字列のうち日本語のみをurlencodeする
https://zakkiweb.net/a/25/

これが案外手間取りました。VLCはURLエンコードをしているのですが、日本語のみなのかなと。
あと、phpのurlencode()だと読み込めず、rawurlencodeにしたら読み込めました。

 

 

メモ、Windows10で日本語を含むパススペースを含むパスを変換してPHPでアクセス

VLCのプレイリストをいじるようなプログラムを検討していたので、ついローカルだけで、後々データベースに履歴を保存したりしてと思っていたので、Srcをローカルに、file:///とかで指定しようとしたけど駄目っぽいなと。

file:///D:/Users ではアクセスできない。セキュリティ上の理由のようです。

OK
$(“<audio src=’./test.mp4′ controls></audio>”, {}).prependTo(‘.result’);

OK
$(“<audio src=’./日本語test.mp4′ controls></audio>”, {}).prependTo(‘.result’);

ただ、それとは別にファイル名にスペースが入っているなどあると動作がおかしい気がするのでurlencodeした方がいいかなと。

VLCのファイルもエンコードされているようだったし。

$(“<audio src=’D:\Users\G570_2\日本語dir\2019-06-13 17-22-04 ★ A 5 ..mp4′ controls></audio>”, {}).prependTo(‘.result’);

こういうスペースが入っているのが不味いのだろう。

あと、Windowsの¥ \ がエスケープシーケンスになってしまうので、Linuxなどでも使えるし、/ に変換するようにしています。

var replaced = $(‘#dropfolder’).val().replace(/\\/g, “/”);
commonpath = replaced.replace(“D:/Users/G570_2/h日本語Dir/”, ”);
alert(commonpath);

あと、相対パスで指定するので欲しい部分の文字列だけ取得する。replaceで変換します。

 

Zenfone2Laser 充電が遅い 対応

Asus_Z011D 昔のZenfone2 Laserというスマホですが、充電が異常に遅くなってきました。

選択肢はいくつかあって、素直に新しいものに買い替えろよというやつなんですが、あと数か月で5Gが始まる予定です。

それを見てからでも遅くはない。
あと、実家で使っているらしいガラケーが古くなりすぎて使えなくなるとか。

だったら今使っているこれをお下がりで渡せばいいのでは?バッテリーだけどうにか入れ替えて。

 

購入場所とその時によって違うでしょうけど、私はアマゾンで283円で注文しています。送料込みでした。
なんか異常に安いです。多分何かシステム的な間違いでこの値段になったんじゃないかと心配してしまうくらいです。
送料にすらならないのではなかろうか?
要はなんだかんだでスマホを交換するとその後の設定などで工数を取られてしまうから吟味してから交換したいという事です。
あと、バッテリーが取り外せるスマホって多分今多くないでしょう。
その代わり急速充電になっているのでしょうけど、リチウムイオン電池の寿命があるので、実に微妙なところではないかと。
5G、フォルダブル、折り畳みあたりが次期モデルのトレンドになっていくのかな??という事で、次回購入時にはそのあたりを調査しないとです。