puppy linux 8.0 virtualbox nat ホストオンリーアダプタ 

NAT = ゲストマシンとインターネット間の通信
ホストオンリーアダプタ=ホストとゲスト間の通信
内部ネットワーク=ゲストマシン同士での通信

 

色々忘れていたので、Virtualbox内のpuppyと接続るのに結構手間取ってしまいました。

firewallをオフにするとつながりました。とりあえず。

それとは別に、virtualboxのドレスが192.168.58.1なのにDHCPで振り分けるのが192.68.56.100となっていたのを、56を58に変更。

そもそもホストネットワークマネージャのGUIアクセス位置が変更になっていたようでした。

puppyがわ。何故か最初eth1=ホストオンリーネットワーク

eth0=NAT

eth2=内部ネットワーク。

Virtualbox側ではこういう割り当てという事を確認しているのにeth1,eth2が無効になっているようでした。

がぞうは固定IPにしていますがDHCPでいいかなと。

 

ホストマシンWin10からpingが通ることを確認。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です