x11vnc puppy gui

http://eh.cocolog-nifty.com/zakki/2016/07/vncx11vncpuppy-.html

こちらによると、/root/.vnc/x11vnc_run.sh

root# ln -s /root/.vnc/x11vnc_run.sh

インストール時に、libncurses5が無いと怒られるけど、

インストール自体何度かやるとできました。

下のEverytimeを選択してパスワードを設定します。


ライブラリが無いと言われるけど。できたことはできましたわけです。

あと、puppyの仕様上、セッション保存しないと再起動したときにインストールされていない事になっていました。

あとはネットワークの設定をしておく必要があります。他のマシンからアクセスできるように。

ツールを起動するだけでIPがDHCPでとってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です