BackWpupからUpdraftPlusに移行 メモ

BackWpupからUpdraftPlusに移行

設定が簡単。

あと、バックアップファイルが小さいように思うけど、ちゃんと復元できるんだろうか。

と試してみたけど普通にできた。上書きが微妙に嫌だったけど、別のドメインに行こうとなると有料になるわけだ。

あと、BackWpUpより軽い成果途中で止まらない。

BackWpUPでよく出ていたエラーメッセージ

警告: ftp_nb_fput(): /2020-08-24_23-02-00_AGT3SGKT01.zip: Overwrite permission denied
[24-Aug-2020 23:09:02] 
エラー: FTP サーバーへバックアップを転送できません。

警告: リンク“/virtual/wpexp/public_html/xxxxxxx.com/wp/wp-content/db.php”は次のようではない。

要はFTPに転送できなかったり、いつまでたってもバックアップが終わらなかったりして原因調査している時にこのプラグインにした方が良いんじゃないかと試しているわけです。

AcrobatDCで文章を再び開くときに前回のビュー設定を復元が動いていない用だったので。

AcrobatDCで文章を再び開くときに前回のビュー設定を復元が動いていない用だったので。

チェックを入れただけだと前回開いていたページに自動的に飛んでくれない用だったので。

 

一度CTL+Sで保存

理由は分からないけれど一度保存したらしおりみたいに前回のページが表示された。

AOMEI Backupper ディスクバックアップ 月1で設定

後々面倒がないようにディスクバックアップで、フルバックアップにしました。

ディスク容量は確かに食いますが。

この環境だと多分190GB位になりそうです。

容量によっては自動で削除する仕組みも必要かもしれないです。

x11vnc puppy 日本語入力

Anthyの設定でこれをやって再起動で普通に入力可能になりました。

X11vncで接続しています。

これをやらないと日本語入力ができないのとX11vncが落ちました。

いや、日本語入力で落ちるのは同じでしたがどうも違う感じでした。

原因不明

とりあえず落ちたら再起動するというスクリプトを作った所です。