ワードプレスのプラグイン、searchwp-live-ajax-searchの検索結果が表示が小さすぎるのが不満だったので修正しました。

以前にもいろいろ変更していたのですが、

SearchWP Live Ajax Searchのカスタマイズ 検索した文字の前後のコンテンツを表示 

searchwp-live-ajax-search\assets\styles\style.css(15,2) [SJIS]: max-height: 300px;

min-height: 675px;
max-height: 900px;

とかに変えると検索結果が広くなることが分かりました。

けど、プラグインの中身を変えるのは後々困るるかもしれないので、これを子テーマのカスタマイズで行う事にしました。

こんな感じでコピーして高さに関する部分を書き換えました。

こんな感じで検索結果をでかく表示されるようにしています。

 

あと、Divタグをいじって背景色、フォントなど変更しています。

参考
https://www.momosiri.info/cms/css-div/

 

 

 

ワードプレス あとから投稿タイプを変更  Post Type Switcher URL変更してもリンクは問題なくアクセスできる。

ワードプレスで新規作成リンクを作っていくつか投稿していたのですが、投稿タイプを間違えました。固定ページを大量に作っていました。

これを後から投稿ページに変えるプラグインがあるのでテストします。

気になるのは、URLも変わってしまうよね?という事。

参考
https://design-plus1.com/tcd-w/2015/10/postsypeswitcher.html
URLを変えずに記事タイプ(投稿・固定ページ)を変更できるWordPressプラグイン「Post Type Switcher」というタイトルのページで今回の求める機能そのままです。

とりあえずこれをインストールして投稿タイプを変更しました。
なるほど。テストしてみましたがURL変わりませんでした。

というか、投稿ページ表示。投稿タイプを変更、後にリロードすると、
自動的にURLが変わっているって感じでリロードしても表示されています。

そもそも今回間違って固定ページのリンクを貼っていました。

固定ページ
wp-admin/post-new.php?post_type=page

投稿ページ
wp-admin/post-new.php

まずはこれを直しました。

<a href=”../../wp-admin/post-new.php” target=”_blank”>投稿ページ新規作成</a>
<br>
<br>
<a href=”../../wp-admin/post-new.php?post_type=page” target=”_blank”>固定ページ新規作成</a>

参考
https://ja.wordpress.org/support/topic/wp_query%E3%81%A7%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%97%E3%81%9F%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E9%99%A4%E5%A4%96%E3%81%97%E3%81%A6%E5%9B%BA%E5%AE%9A/

このプログラムで使っていたWP_Query($args);の内容を変更します。

投稿と固定ページの両方を対象にします。
// ‘post_type’ => ‘post’,
‘post_type’ => array(‘post’,’page’),

ステータスもついでに変更
https://wpdocs.osdn.jp/%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9

Publish以外のめぼしいものも検索対象にしています。
// ‘post_status’ => ‘publish’
‘post_status’ => array(‘publish’,’future’,’draft’,’private’)

Dual View ブックマークレット advanced_iframe ワードプレス 編集 プレビュー 画面推移 画面分割

 

 

 

ワードプレスでページを作るのに、というプラグインを使っています。

デフォルトのembedよりも全文が表示されて、画面の推移無しで埋め込み内容全部が読めるので、これが表示には便利です。

けど、プレビューというか、ワードプレスとのビジュアルで編集中には表示されていなくて、編集中は何が書いてあるか直接
見れないのが不便でした。

なので、埋め込みiframeで、プレビューでも表示されるプラグインを探すのが一番いいかもしれませんが、
とりあえずそれなりの期間これを使っているので、公開のページと編集のページを同時に表示しようと思いました。

つまり、画面分割して表示してくれるプラグインを探すことにしました。

参考
https://aprico-media.com/posts/2141

Tab Resize
なるほどこれは並べ替えでした。自動できっちり並べてくれます。
ブラウザ内表示分割ではなかったですね。

 

参考
https://www.lifehacker.jp/2013/03/130315chrome-frame-two-pages.html
Frame two pages

古いです。すでに利用できないのかも。
リンク先がなかった。

参考
https://www.lifehacker.jp/2010/04/100412splitscreen.html
Split Browser
リンク先がない。更新日時が2010年になっている。古い。

参考にしたURL
http://web-marketing.zako.org/web-tools/google-chrome-dual-view-bookmarklet.html
Dual View

これが動きました。ブックマークレットで分割してくれます。

再読み込み、リロード、いきなりタブを閉じようとしても、編集して保存
されていなければ

このサイトを離れますか?

と確認が出ました。

これなら結構思った通りの運用になりそうです。