ubuntu16からWin10にネットワークが繋がらなかったから調べたメモ[global] client max protocol = SMB3

[global]
client max protocol = SMB3

結果的にはこれでした。

/etc/samba/smb.conf

のglobalに上記を記述します。

これでnautilusのサーバーに接続でブラウズ可能でした。

よって、globalセクションは

[global]
client max protocol = SMB3
unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
min protocol = SMB2

というように追記しています。

そもそもこのエラーメッセージでは何が何だかわかりませんでした。

Windows7とか他のUbuntuにはつながるのにという現象で、

 

SMB1.0/CIFSのサポートを有効にすると接続可能になりました。

コントロールパネル、プログラムの追加の所から設定すると接続可能になりました。

 

しかしセキュリティ上宜しくないようだし、ランサムウェア対策として有効にしない方が良いようなので調べたわけです。

Windows10だけが、共有フォルダにアクセスできない原因と対処法

さいしょSambaのバージョンのせいかと思っていたのですが、が4以上なら可能のようでした。

$ smbd -V
Version 4.3.11-Ubuntu

あれ、4以上だ。

それでsamba.configに以下を追記したのですが接続できない。

意味合い的にSMB2以上で接続してねという事ならSMB3も可能なのかと思いましたが違ったようです。

min protocol = SMB2

それで以下の記述が必要だったようだと。

client max protocol = SMB3

なるほど。今のところいろいろ試してSMB3を使ってくれるってのがデフォルトではなっていないみたいなんですね。